クレジットカード現金化には一体どのようなメリットが存在しているのか

昨今では新しい現金調達の方法として認知されてきたクレジットカード現金化ですが、まだまだグレーゾーンではないかという危ない印象を持たれている方も少なくないのではないでしょうか。

しかしクレジットカード現金化にはまだまだ認知されていないメリットが存在しており、それを知れば決してクレジットカード現金化が危ないものではない理解できるはずです。

ままだ知られていないクレジットカード現金化のメリットについてお教えします。

面倒な借入審査を通さずに借入することが可能

消費者金融などの金融機関で融資を希望する場合に避けて通れないのが審査です。

勤務先や年収、家族構成など多岐に渡る項目を細かくチェックして融資の可否を決定します。

金融機関での融資条件に万が一マッチングしなかった場合には審査が通らないリスクが存在しています。

しかも今すぐにでも現金調達をしなければならない状態で審査時間がかかってしまう場合も少なくありません。

その点クレジットカード現金化の場合には審査などは存在せずカードのショッピング枠さえ利用できる状態ならば現金化サービスを利用することが可能となっています。

クレジットカードのショッピング枠は発行された時点で付加されています。

しかもクレジットカードは年収が低い人や学生、主婦でも簡単に作成することができます。

つまり誰でも審査なしで利用できるのがクレジットカード現金化の大きなメリットの一つといえます。

信用情報に記載されるリスクがない

消費者金融などの金融機関で借入をすると信用情報機関へと履歴が残ってしまいます。

他社借入などをしている場合などは信用情報に基づいて融資ができない場合もあるなど非常に厄介な存在です。

金融機関での借入には信用情報に傷がついてしまう恐れがあるのです。

クレジットカード現金化の場合にはそのような新たに信用情報へと記載されるリスクを考慮する必要がありません。

現金化サービスの場合にはあくまでカードのショッピング枠を利用して現金を調達するシステムですので新規借入とは異なっているのです。

つまり新たな借入として信用情報機関へと登録される心配がなく、自分のクレジットヒストリーに傷を付ける心配がないのです。

返済の支払い方法も多様化されている

クレジットカード現金化で現金調達した後の返済について気になると思います。

クレジットカード現金化の場合にはカードのショッピング枠を利用したサービスですので、通常のカードショッピング枠で買い物をした時と同じ支払方法を選択することができるのです。

例えば多くのクレジットカードの返済方法として一括支払はもちろんのこと、分割払いやリボ払いでの支払いも勿論可能です。

クレジットカード現金化を利用した場合でも通常のショッピング枠での買い物と同じ処理として扱われますので、支払方法も多様なものを選択することが可能となっています。

クレジットカード現金化業者の中には領収書を発行している所もある

これは意外と知られていないことですがクレジットカード現金化業者の中にはサービス利用時に領収書を発行してくれていることも少なくないのです。

これは何故かというと現金化サービスは商品を買取方式やキャッシュバック方式など様々な方式が存在していますが、詰まるところは商品売買の形式を取っている所がほとんどです。

そこで現金化業者はお客様に安全性を確保してもらうために領収書を発行することにより商品売買がきちんと行われた旨を証明しているのです。

これは現金化業者にとっても安全性確保の面がありますが、現金化利用者にとってもメリットがあるのです。

例えば法人や個人事業主の方が金策として現金化サービスを利用した場合には、領収書を発行してもらえれば経費として処理することが可能となっており非常に助かる存在なのです。

この領収書を発行できるかどうかは現金化業者のサイトの中で説明されていますので、確認をして利用してみるといいでしょう。

まとめ

上記で説明した通りクレジットカード現金化にはまだまだ認知されてないメリットが多く存在していることが分かりました。

現金化サービスの多くは面倒な審査もなく支払い方法も多様化されているなど利用者にとって嬉しいサービスが多いのです。

さらには現金化業者の中に領収書を発行してくれるところもあるなど、あまり知られていないメリットもあったのではないでしょうか。

クレジットカード現金化にはこのように多くのメリットがありますので、現金調達の一つの手段として考えてみるのもいいのではないでしょうか。